ご挨拶

代表理事ご挨拶

2018年現在、男性では約1300万人が、女性では約600万人と非常に多くの方が薄毛に悩んでいると言われています。AGA(男性型脱毛症)診療及び、FAGA(女性男性型脱毛症)診療は年々その認知が高まり、患者からのニーズが高まってきているものの、その治療の体制、基盤は充分なものではありません。薄毛・AGAは治療で治せる時代です。

抜け毛が多くなった、頭皮の透け感が出てきた、遺伝的に心配、などの様々な段階の悩みを抱えた方が積極的に治療に臨めるようにするためには、医療機器や治療技術の進歩・発展だけではなく、治療院の数、治療費の経済的負担に関する問題などを解決し、AGA(男性型脱毛症)、FAGA(女性男性型脱毛症)についての悩みを抱える多くの潜在患者が治療を受けやすく、また治療を継続しやすくするためのインフラ整備を行う必要があります。

今後も世界最高水準・最先端の発毛医療研究を推進しつつ、AGA治療に関する認知の向上、遠隔診療を含めた治療環境の整備に邁進してまいります。

学会の会員の皆様方、さらには、AGA診療に関わるすべての方々のご指導、ご協力をいただき、誠心誠意努力するつもりですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本先端発毛再生医療学会

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-5-6-105

PAGE
TOP