薄毛対策補助金制度

薄毛対策補助金制度とは

AGA治療は自由診療であるため、医療費の負担が高額になることがあります。積極的な発毛効果を目的とした治療や施術を行えば、その分患者の経済的負担は増加します。また、AGAは進行性の病であるため、継続した治療を行うことで効果が見込めるものです。そのため、治療は長期にわたって継続されることが多く、途中で治療をやめてしまうと再び症状が進行するという可能性があります。

このような背景から、薄毛に関する強い悩みを抱えながらも治療を諦める患者が少なくありません。

当学会では、薄毛の悩みを抱える患者が積極的にAGA治療に臨める環境を整備する活動の一環として、治療費の経済的負担を軽減するための補助金制度を設けました。薄毛対策補助金制度は、当学会の定める基準を満たした認定クリニックと連携し、AGA治療を長期にわたって継続している患者に対して医療費の一部を助成する制度です。

制度の概要

助成対象となる患者
当学会の認定クリニックで、AGA治療を2年以上継続して受診している患者。
助成対象となる治療
  • 各種検査
  • 一般処方薬・クリニック処方の発毛内服薬
  • 発毛治療・施術
  • その他、等学会が認めた診療費用
助成額
クリニック患者が支払ったAGA治療費の一部を助成する。
治療の内容により、助成額は変動する。
助成金の申請について
当学会の認定クリニックを通じて助成金の申請を行う。

薄毛対策補助金制度の情報を
お求めの患者様へ

薄毛対策補助金制度は、当学会の定める基準を満たした認定クリニックと連携し、
AGA治療を長期にわたって継続されている方に対して医療費の一部を助成する制度です。

一般社団法人 日本先端発毛再生医療学会

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-5-6-105

PAGE
TOP